Onlab Bio 1st Batch 謝恩会開催!

先日Demodayを終えたOnlab Bio 1st Batchに携わった皆様との謝恩会を開催しました🎉

 

Onlab Bioは、採択したスタートアップを、Onlab Bio事務局とパートナーが共に支援するプログラム💎

ですが、スタートアップ企業もその事業アイデアや技術をもって、三者それぞれが全力でコミットすることで切磋琢磨し、お互いに成長できることが醍醐味です❗

その意味では、お互いに得るものも与えるものもあり、単純に支援する側・される側という分け方には収まらないんですよね🌟

謝恩会では、そんなプログラムを振り返り、お互いに感謝を伝え合いました💖

 

スタートアップ各社からは、DemoDay後の進捗を報告していただきました❗

Onlab Bioを通して各社それぞれに大きく成長し、今後の活躍もより一層の楽しみです✨

 

そんな中、プログラムに対しては双方から様々な声が挙がりました📢

スタートアップチームからは、

パートナーとは資金面の連携を主に期待していたが、
事業面のディープな議論も手厚く受けられたのが期待以上だった。

当初見られていなかった市場機会視野に入れることができた。
またパートナー数社との連携具体的に話し始めている。

海外VCと複数のネットワークができた
シリコンバレーのインキュベーションプログラムへの参加も話が進んでいる。

DemoDay以降、チームメンバーの増強をさらに加速することができた。

 

そしてパートナー企業さまからは、

創業期のベンチャーと密に事業ディスカッションする機会がそもそも貴重。
それを多くの社員に経験させられた

デジタルに関する事業シーズの開拓ネットワーク、
目利きのノウハウを見ることができた。

お互いnon-conでどこまでメンタリングできるか。
そのノウハウを、実践を伴って学ぶことができた
自社のCVC構想やLP参画の検討にあたり、Onlab Bio/DGの投資部門との情報交換によりリアリティを増して検討を進められている。

などなど…

 

他にも、某製薬会社のイノベーション推進担当者さまからは

Onlab以降、情報収集の質と感度が劇的に変化した!
特に、自社内でのデータ運用に危機感が芽生えてきた。

と、皆様より有り難いご感想をいただき、1st Batchの手応えを実感しました🙏

 

ウェスティン東京のゴージャスな宴会場で盛大に催されたのですが、盛り上がりすぎて写真を撮りそびれました…💧😫

写真でお伝えできなくて残念ですが、美味しいお料理🍴&お酒🍷を囲んで、Onlab Bio 1st Batchの仲間全員と、あらためてゆっくりとお話する素晴らしい機会となりました😊✨

 

プログラムとしては1st Batch終了となりましたが、さらなる結束の元、これからも連携して事業を拡大していきましょう❗



Mail Magazine

※メールマガジンへのご登録受付は終了いたしました。再開する際は本サイト上にてお知らせいたします。