Open Network Lab BioHealth

第1期シードアクセラレータプログラム 9/3 キックオフ!

Scroll

Turn your science into business

生命機構の解明や解析技術の向上・データ化が近年急速に進んだことで、かつてのITが与えたように、近い将来バイオテクノロジー・ヘルスケアも社会経済への大きなインパクトを生み出すことが確実視されています。その中心的役割を担うのが、起業家マインドをもった研究・技術者です。

研究成果を社会に還元するには、研究者だけでなく事業会社や大学・行政・投資家などとの協力が欠かせません。Open Network Lab BioHealthは業界全体を巻き込んだエコシステムを形成することで、一丸となってバイオテクノロジー・ヘルスケア領域での事業化を支援します。

<対象とする分野例>

創薬、創薬支援、デジタルメディスン、医療機器、医療情報管理、予防、介護、ヘルスケアサービス、ヘルスケアデータ利活用、食品、農業、合成生物、化学/素材など
※IT/データを活用した事業を歓迎します

パートナー

  • 武田薬品工業株式会社
  • MSD株式会社
  • アステラス
  • 帝人ファーマ
  • 田辺三菱
  • ベーリンガーインゲルハイム
  • エーザイ
  • 第一三共
  • 大日本住友製薬
  • 菱ケミカル
  • シオノギ製薬
  • LINK-J
  • iPark
  • ティップネス
  • 大正製薬
  • 中外製薬
  • ニチレイ
  • Welby
  • バイエル薬品株式会社
  • JT
  • 協和発酵キリン
  • サンスターグループ

グローバルネットワーク

アイディア・技術を事業化し、”死の谷”を超えるためのフルサポート

デジタルガレージが⻑年培ったIT事業や投資・スタートアップ育成の強みを活かし、IT革命が波及しイノベーションを生むと期待されるバイオテクノロジー・ヘルスケア領域に特化したシードアクセラレータープログラムです。

高い技術力や有望な研究成果、ビジネスプランを有する研究・技術者または起業家を公募し、選抜された参加チームを4ヶ月半フルサポートします。各社 最大1,000万円までの活動資金、インキュベーションスペースの無償提供(オフィス、ウェットラボ)、国内外の専門家・先輩起業家からのメンタリング、資金調達先や共同研究先を見つけるための成果発表会(Demo Day)などを通じて、バイオテクノロジー・ヘルスケア領域のスタートアップ企業の事業拡大を支援します。

活動資金

IT領域サポート

専門領域サポート

経営戦略サポート

コミュニティ

オフィス

ウェットラボ

その他

Futurist Meetup

バイオ・ヘルスケアとITの専門家たちを集め、
具体的な議論からアイデアの芽をつくる仲間を⾒つけるコミュニティーを構築

Next Meetup

6th Futurist Meetup

Futurist Meetup第9回『胚培養士・法哲学者と考える生殖医療の未来』

2018年8月22日 (19:00-21:00)

生殖医療が変えていく私たちの未来についてみんなで一緒に考えましょう。

詳しくはこちら

Past Meetup

Futurist Meetup @神戸
第8回『フードテックとは何か?~食と健康の未来について考える~』
第7回『フードテックとは何か?~食と健康の未来について考える~』
Open Network Lab BioHealth 募集説明会@大阪
Open Network Lab BioHealth 募集説明会 @東京
Open Network Lab BioHealth 募集説明会 @東京
第6回『研究者にも“起業”の選択肢を』
第5回『IoT技術が変える予防の未来』
第4回『“永遠の命”はテクノロジーで実現できるか/すべきか?』
第3回『医療現場 x VR/AR』
第2回『個別化医療とブロックチェーン』
第1回『腸内細菌叢データとAIで、私たちの生活は変わるか?』

Mail Magazine

プログラムに関するアップデート、最新のイベント情報等をメールマガジンにてお送りしております。